HOME >みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは金利年4.0~14.0%、極度額最大1000万円になっています。

かなりハイスペックなローンになっていますが、 オリックス銀行カードローン金利は3.0% ~17.8%となっているので、下限金利に関してはオリックス銀行カードローンより高い形になります。

続いて上限金利を見てみると三井住友カードゴールドローン実質年率4.5%~9.8%となっており、上限金利で見ると三井住友カードゴールドローンより高くなってきます。

ただ、上限金利と下限金利は審査や借入金額によって各社異なることが多いです。そのため、可能性として上記のような金利幅があることを念頭に置いて審査などをしてみるといいでしょう。

一般的には借入金額が大きいほうが金利が低くなり、借入金額が少額の場合金利が高くなる傾向にあります。

住信SBIネット銀行などは上限金利・下限金利ともにみずほ銀行カードローンより低くなっています。

貸金業法の改正により、多額の借金で困らなくならないような仕組みになった一方で、個人が急にお金を借りたいと思ってもなかなか難しい状況になってきました。

そんなときに安心できるということで注目されているのが、銀行系のカードローンです。最近では、大手都市銀行でも個人向けカードローンサービスが充実しています。

たとえば、みずほ銀行カードローンでは、最大で500万円まで融資が可能です。(ご利用者の属性により異なります。)また、金利も5%からとなっていますので、非常に良心的ですよね。また、みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行のオンラインサービス「みずほダイレクト」をお持ちであれば、インターネットからお申込み可能ですので、忙しい方でも24時間おj申込できます。

みずほ銀行カードローンの審査に通り、カードローン口座を開設するとみずほ銀行カードローン用のカードが発行されます。みずほ銀行カードローンは、全国のATMやみずほ銀行店舗、提携期間などでご利用いただけますので、イザという時に役に立ちますよね。忙しい個人の見方になる、みずほ銀行カードローン。発行の前には必ず審査がありますので、ご注意のうえ、申込をしましょう。

おまとめローン人気ランキング

001-001.gif みずほ銀行カードローン・・・金利年4.0%から14.0%最大ご利用限度額1,000万円

no2.gif 三井住友カードゴールドローン・・・・実質年率4.5%~9.8%、ご利用枠500万円まで

NEXT→ | 東京スター銀行

会社別比較